言語分野について -外国語を学ぶか、外国語で学ぶか-

1年次で身につけた語学の芽を伸ばします。
外国語を学びたい、外国語で学びたい、希望に応じて豊富なカリキュラムから学びます。

例:英語をしっかり学んで、将来英語を教えたいという場合

1年次:外国語科目は「1言語集中型」で英語の力をしっかり身につけます。

2年次:主専攻は「言語分野」の英語教育コースで専門性を深めます。副専攻は「文化理解分野」の芸術・メディアコースで文化に関する幅広い知識を多面的に学びます。

英語教育コースさまざまな立場で英語を教えるプロになる

英語圏出身の外国語教員や日本人の英語教育専門家による少人数・能力別英語授業で、英語を使える力を実践的に指導。英語教育のための専門カリキュラム群からは、指導のノウハウが学べます。TOEFL(R)550点が目標です。

科目例

クリティカル・ライティング、クリティカル・リーディング、会話分析入門、上級英語、ディスカッション・ディベート、言語習得論、英語外書講読、教材分析開発論、外国語能力測定評価論、英米文学概論、異文化コミュニケーション論 等

想定される進路

英語教員、英語通訳、英語翻訳家、英語圏の企業や英語圏に支社を持つ日本企業、その他英語に関わる仕事 など

フランス語研究コースフランス語圏で生活し、学び、働いてゆくためのフランス語力を修得

フランス語で自己表現するオーラル・コミュニケーション能力を、ネイティブ教員が指導します。フランスへの留学を推奨し、実用フランス語技能検定試験2級合格が目標です。

科目例

フランス語セミナー、コースが指定する「文化理解分野」提供科目

想定される進路

フランス語通訳、フランス語翻訳家、ファッション産業、仏語圏の企業や仏語圏に支社を持つ日本企業、その他フランス語に関わる仕事 など

中国語研究コース文化でも、ビジネスでも、日中の橋渡し役として活躍する人材を育成

文化・経済の面で日中の橋渡し役として活躍する人材を育成します。ネイティブ教員が中国語力を指導します。中国への留学を推奨し、中国語検定試験準一級合格が目標です。

科目例

中国語セミナー、コースが指定する「文化理解分野」提供科目

想定される進路

中国語通訳、中国語翻訳家、旅行関連企業、中国企業や中国語圏に支社を持つ日本企業、その他中国語に関わる仕事 など

コリア語研究コース人と文化を理解して、隣国とのコミュニケーション・リーダーになる

韓国と日本が理解し協力し合う環境を構築するには、互いの歴史や文化を尊重することが大切です。日本語と似た面の多いコリア語を、ネイティブ教員が指導します。韓国への留学を推奨しています。

科目例

コリア語セミナー、コースが指定する「文化理解分野」提供科目

想定される進路

コリア語通訳、コリア語翻訳家、音楽・映像関連企業、韓国企業や韓国に支社を持つ日本企業、その他コリア語に関わる仕事 など

このページのトップへ戻る