カリキュラム概要

学部基礎科目

基礎演習A・B(必修)

国際文化学部で学修するための基本的なスキルと知識を学びます。

調査分析の基礎A・B(必修)

コンピューターの基本的な利用方法から応用までを学びます。

講義科目(コース提供科目)

文化理解分野を学ぶための基礎となる入門的な科目です。

  • 科目例
    歴史学入門、政治学入門、比較文化入門、物語と文学、現代ジャーナリズム論、平和と開発

必修外国語

1.言語集中型

英語・フランス語・中国語・コリア語のいずれかひとつを1年次には週5回、2年次には週3回履修します(外国人留学生は日本語集中型のみ)。

例)
1年次:「英語I・II」(週3回)+「英語セミナーA?D」(週2回)
2年次:「英語III・IV」(週3回)

2.言語型

フランス語・中国語・コリア語のいずれかひとつを選択して1年次には週3回と週2回の英語セミナーを履修、2年次では1年次に選択したフランス語・中国語・コリア語のひとつを、週3回履修します。

例)
1年次:「フランス語I・II」(週3回)+「英語セミナーA?D」(週2回)
2年次:「フランス語III・IV」(週3回) ※2年次に外国語科目の英語は履修しません

コース概要

1年次に学んだ知識をもとに、「文化理解分野」3コース、「言語分野」4コースの中から、『主専攻』『副専攻』とするコースを選択し、2年次からはそれぞれのコースが提供する専攻科目を中心に履修します。
「文化理解分野」の中から主専攻を選択した場合には、その他の「文化理解分野」のコースまたは「英語教育コース」から副専攻を選択します。
「言語分野」を主専攻にした場合は、「文化理解分野」の中から副専攻を選択します。外国人留学生は「文化理解分野」からのみの選択となります。


※図をクリックすると拡大、もう一度クリックすると元に戻ります。

コース概要

このページのトップへ戻る