最新情報

国際文化学会 ショートフィルムフェスティバルコンテスト デジタルストーリー大募集

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2014年6月20日

デジタルストーリーとは、自分で作る、
YouTubeにアップされているような短編動画です。
自分の人生や経験、あるいは仕事などを
ひとつの物語として映像化してみませんか?
デジタルカメラや携帯電話で作成した素材を
編集用の『iMovie』や『MovieMaker』
(龍谷大学のコンピュータ室にて使用可能)で編集し、
自分だけのストーリーを作り上げて下さい。
楽しみながら物語を作り、優勝をめざしましょう!


2014年11月26日(水)~12月3日(水)17:00
参加資格:龍谷大学国際文化学会員(龍谷大学国際文化学部の学生)
受付期間:2014年11月26日(水)~12月3日(水)17:00


デジタルストーリー応募方法
[参加資格]国際文化学会会員(国際文化学部の学生)
[受付期間]2014年11月26日(水)~ 12月3日(水)17:00
大学のR-drive を利用して提出して下さい。 My computer>(R:)-Drive>国際文化学会フィルムコンテスト

作品について
•オリジナル作品に限ります。(1 人1 作品)
•動画もしくはスライドショー
•ドキュメンタリー、アニメーションなど
•日本語、英語、中国語、フランス語、韓国語いずれかの言語で音声(ナレーションや会話)を入れて下さい。
 ※外国語(留学生は日本語)を奨励します。
•上映時間映像は2 分~ 3 分59 秒(4 分未満)

データについて
•形   式:QuickTime( .mov)、Windows media( .wmv)、PowerPoint( .pptx)
•サ イ ズ:最大10MB
•ファイル名:「氏名-学籍番号-題名(タイトル)」 (例:「龍大太郎-W100000-ポップコーン」)

担当:タヒューン

2013年度 受賞作品はこちら

ショートフィルム・チラシ(最終版).pdf(ファイル形式pdf サイズ1,834kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る