最新情報

国際学部開設記念「グローバル教育フォーラム」を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2014年9月22日

フォーラム会場の様子
主催者を代表して挨拶をおこなう久松英二・国際文化学部長
基調講演中の橘・フクシマ・咲江氏
パネルディスカッションの様子

9月21日(日)、龍谷大学響都ホール校友会館にて、国際学部開設記念グローバル教育フォーラム-国際学部がめざす「グローバル人材育成」-を開催しました。
本フォーラムは、本学と朝日新聞社の共催によるもので、約500名の参加申込みをいただくなど、2015年4月に開設を予定する国際学部への期待の高さが伺えます。
当日は、300名を越える方がご参加いただき、久松英二 国際文化学部長の挨拶からはじまりました。
基調講演では、「競争力としての人財のダイバーシティ~グローバル・リーダーの要件~」と題して、橘・フクシマ・咲江氏(G&S Global Advisors Inc.代表取締役社長)から自身のご経験等も交えながらご講演いただきました。
続いておこなわれたパネルディスカッションでは、橘・フクシマ・咲江氏、中村俊裕氏(米国NPOコペルニク共同創設者兼CEO)、中根智子・国際文化学部専任講師の3名のパネリストと一色 清氏(朝日新聞社教育コーディネーター)をコーディネーターに迎えておおこなわれました。テーマは「グローバル化とグローバル人材の捉え方」とし、それぞれの経験や考え方を踏まえてディスカッションをおこない、中根講師から国際学部のめざすグローバル人材育成について紹介しました。
なお本フォーラムの内容は、10月下旬の朝日新聞朝刊にて採録記事が掲載される予定です。

国際学部開設記念「グローバル教育フォーラム」Webサイト

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る