最新情報

【報告】「2014年度 国際文化学部卒業論文合同発表会」をおこないました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年1月19日

最優秀卒業論文賞・ グェン ヒュー クィー さん(カルロスゼミ)「日本における外国人技能実習制度の改正後の諸問題~ベトナム人技能実習生に対する実地調査から~」

最優秀外国語卒業論文賞・大浦 洋美さん (ケント(八幡)ゼミ)「 The possibilities of Japanese civic education and citizenship education in Japan: A comparison with Australian citizenship education」
各章受賞者による集合写真

龍谷大学国際文化学部は、「2014年度 国際文化学部卒業論文合同発表会」を開催しました。

この発表会では、12月に提出されたすべての卒業論文から事前選考で評価の高かった上位6人によるプレゼンテーションによりおこなわれました。

発表タイトルは次のとおりです。

-------
日本における外国人技能実習制度の改正後の諸問題~ベトナム人技能実習生に対する実地調査から~
M.ヴェーバーによる資本主義論の批判的再検討-グローバルヒストリーとリオリエントを事例に-
特異な店舗デザイン ~地域にあわせた意匠変更からみる企業への影響~
藤子不二雄Aのブラックユーモアの魅力
幸福度と経済の関係性-新自由主義は国民を幸福にしているのか-
障害者をめぐる聖化と消費―カルチュラル・スタディーズに基づいて―
The possibilities of Japanese civic education and citizenship education in Japan: A comparison with Australian citizenship education

---------

事前選考によって「最優秀卒業論文賞」、「優秀卒業論文賞」、「外国語最優秀卒業論文賞」、発表会当日のプレゼン審査によって「最優秀プレゼンテーション賞」がそれぞれ送られました。

最優秀卒業論文賞
グェン ヒュー クィー さん(カルロスゼミ)
・日本における外国人技能実習制度の改正後の諸問題~ベトナム人技能実習生に対する実地調査から~

最優秀卒業論文賞 第二席/最優秀プレゼンテーション賞
渡部 一平さん (八幡ゼミ)
・障害者をめぐる聖化と消費―カルチュラル・スタディーズに基づいて―

最優秀外国語卒業論文賞
大浦 洋美さん (ケント(八幡)ゼミ)
The possibilities of Japanese civic education and citizenship education in Japan: A comparison with Australian citizenship education
この3論文については、国際文化学会が3月に発行予定の「国際文化ジャーナル19号」に掲載される予定です。


なお、奨励賞を獲得した論文題目は次のとおりです。
・幸福度と経済の関係性-新自由主義は国民を幸福にしているのか-
・M.ヴェーバーによる資本主義論の批判的再検討-グローバルヒストリーとリオリエントを事例に-
・世界文化遺産観光は異文化理解促進に効果的か
・芸術サービスの売り方 ‐滋賀県の2つの劇場マネージメントの比較と分析‐
・大学生のスポーツマンシップ
・藤子不二雄Aのブラックユーモアの魅力
・特異な店舗デザイン ~地域にあわせた意匠変更からみる企業への影響~
・紛争後社会における社会再統合を目指して~修復的正義の観点から考える~
・隠れた女性ホームレス ~なぜ女性ホームレスは少ないのか~
・水族館のクラゲ展示における日本らしさ
・相互理解の重要性-日韓歴史教科書問題を通して-
・国鉄における583系の立ち位置
・キリスト教の愛と仏教の慈悲~生命倫理の問題を中心として~
・英語教材としての映画の利用-字幕翻訳から見る今後の英語教育-
・パレスチナ問題の展望-ユダヤの歴史から見た評価
・翻訳は原文に忠実であるべきか否か
・日本市場向けの商品のPRを考える~リメイク広告制作~
・An Analysis of Japanese and Filipino Media Portrayal of Migrant Nurses in Japan
・African-americans in predominantly White Schools in American Promise and 33
・A Study of Contemporary Japanese Television

演習シラバス

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る