最新情報

龍大生チームがACジャパンCM学生賞「奨励賞」受賞

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年4月2日

写真は表彰式の様子(3月26日、東京・電通ホールで)

公共性の高い広告による啓発活動を行っている「公益社団法人ACジャパン」主催の「第11回ACジャパンCM学生賞」で、本学3学部に所属する7名のチームが「奨励賞」を受賞しました。

作品名は『大事なことにいつ気づきますか』。バイクの乱暴運転を繰り返す若者が、あることをきっかけに自分を思う人の存在に気づくというストーリーです。

学生代表の桂季永(かつら・きえ=社会学部コミュニティマネジメント学科2回生)は、「自分や家族、友人のために交通ルールを守る大切さを訴えたつもりです」と話しています。

表彰式は2015年3月26日(木)、東京都港区汐留の「電通ホール」で行われました。

受賞作品の制作・出演スタッフは以下のとおりです。

桂 季永(社会2=代表者)
中尾 麻鈴 (社会2)
中辻 美奈 (社会2)
大原 祐衣 (理工2)
大橋 智也 (理工2)
高倉 和紀 (社会3)
早川 未裕希 (国際文化2)
金子 進也 (理工2)

作品へのリンクはこちら

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る