最新情報

<国際文化>韓国・祥明(サンミョン)大学校からの短期プログラムで交流を深めました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年1月19日

サンミョン・龍谷の両大学生による交流会の様子

サンミョン大学からは10名がプログラムに参加しました
歓迎会の様子
茶道部の皆様にご協力いただきました
韓国の遊び「コンギ」を一緒に体験
韓国の遊び「チェギ」の指導を受けている様子
両大学の学生が参加した授業の様子
龍谷大学国際学部・国際文化学部では、様々な国の大学からの短期プログラムを受け入れています。

今回プログラムを受講したのは、韓国・祥明(サンミョン)大学校の学生10名の一行です。
参加してくれた祥明の学生は、日本語を勉強しているということと、龍谷大学国際学部・国際文化学部の学生ヘルパーはコリア語を履修中の学生がほとんどであったこともあり、学生間の交流ではコリア語と日本語、両方の言葉が飛び交いました。

歓迎会では、両大学の学生による大学紹介をはじめ、本学茶道部の協力によりお点前を披露などをおこないました。
本学国際学部国際文化学科の朴教授・松居教授の協力により、合同での授業もおこなわれました。その一部では、祥明の学生が準備をしてきてくれた韓国の遊び体験では「コンギ」や「チェギ」などを一緒に楽しみ、学生同士の交流を深めました。


-----------------------
本学部では今回の祥明大学校からの受入のほかにも、アメリカのマウントフッドコミュニティカレッジやタイのアサンプション大学など、様々な国や地域からのプログラムを受け入ています。各プログラム実施前には「交流ヘルパーの募集」をおこなっていきますので、参加を希望する学生はポータルや掲示にて確認してください。

サンミョン大学サイト(コリア語)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る