最新情報

「ポーリンケント先生を偲ぶ会」のご案内・10/10(土)

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年9月15日

 本年6月30日、龍谷大学国際文化学部前学部長・ポーリンケント先生がご逝去されました。ケント先生は、1996年に国際文化学部開設と同時に本学に着任され、2010年度から2014年度まで学部長を二期つとめられました。研究面では、2008年、アフラシア平和開発研究センター長もつとめられました。誰からも好かれる明るいお人柄で場を和ませ、難題を難題と感じさせぬほど、巧みに学部をまとめていかれました。
 ご承知の通り、国際文化学部は、本年4月に深草学舎に移転し、国際学部として新たにスタートしました。この間、学内の移転と改組にかかわる激務をこなされ、道筋をつけられました。まさにこれから新たな教学展開をおこなおうとする矢先でした。
 ケント先生は、学部長任期を終えられた昨年6月頃から病状が急転し、約1年間にわたり休職されましたが、誰しもがいずれは復帰されるものと思っておりました。新たに深草学舎で、いよいよご自身の専門分野であるルース・ベネディクト研究や、新しいテーマでの講義をと願っておりましたが、55歳という研究者としては夭折といってよい年齢でご逝去されたことは、まことに残念でなりません。
 去る7月2日に葬儀が勤修されましたが、参列の叶わなかった方々も多数おられたことと存じます。この間、国際学部教員や教務課員をはじめとする本学関係者、同窓会、ゼミ卒業生など、ケント先生に縁のある方々による集いの会をもちたいという話がもちあがり、御主人・鵜飼孝造(同志社大学教授)様に、ケント先生の遺徳を偲びつつ、その学恩に報いるため「偲ぶ会」をおこないたいとの希望を申出ましたところ、快く御同意をいただきました。
 つきましては、皆様方におかれましてはご多用と存じますが、下記のとおり開催いたしますので、皆様には、是非ご出席賜りますよう、ここに謹んでご案内申し上げます。



1.期 日 2015(平成27)年10月10日(土)午後4時~午後5時(午後3時45分から受付)
2.場 所 龍谷大学深草学舎 顕真館(京都市伏見区深草塚本町67)
3.内 容 午後4時00分~ 追悼法要
      午後4時30分~ メッセージ・スライド等

【お願い】
※誠に勝手ながら、ご香資ご香典ご供花ご供物の儀は固くご辞退申しあげます。
※当日は平服にてお越しくださいますようお願い致します。
※学内は駐車スペースが限られております。公共交通機関をご利用ください。


                               2015年9月

「ポーリンケント先生を偲ぶ会」発起人
赤松徹眞、若原雄昭、池田勉、藤原直仁、長野了法、上英之、
厚東洋輔(大阪大学名誉教授)、上山大峻、長崎暢子、権五定、松井賢一、須藤護、嵩満也、久松英二、神先明日香(国際文化学部同窓会長)、野口忍(元ゼミ生代表)  
            

【お問い合わせ先】
龍谷大学国際学部教務課
Tel : 075-645-5645
e-mail : world@ad.ryukoku.ac.jp

ケント先生を偲ぶ会案内.pdf(ファイル形式pdf サイズ126kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る