嵩 満也(だけ みつや)

研究テーマ

仏教と現代思想、親鸞思想の現代的解明

所属学会

日本宗教学会、日本印度学仏教学会、真宗学会、American Academy of Religion

最近の研究業績

著書

  • 『共生する世界』(編著者)、法蔵館、2007年 3月
  • 『仏教生命観の流れ』(共編著)、法蔵館、2006年 6月
  • 『親鸞読み解き事典』(編著者)、柏書房、2006年 5月
  • 『中国北方仏教文化研究における新視座』(編著者)、永田文昌堂、2004年

論文

  • “Shin Buddhist Ecology: Grounded upon Tension between the Actual and the Ideal”、『真宗学』122号、2010年 3月
  • 「浄土真宗本願寺派による初期ハワイ開教と非日系人開教使の誕生」『国際社会文化研究所紀要』(国際社会文化研究所編)第10号、2008年 6月
  • 「近代における東西本願寺のアジア開教について」『国際社会文化研究所紀要』(国際社会文化研究所編)第8号、2006年 5月
  • 「スリランカにおける宗教の受容と変容」、『国際社会文化研究所紀要』(国際社会文化研究所編)第6号、2004年 3月

このページのトップへ戻る