林 則仁(はやし のりひと)

研究テーマ

イスラーム美術史・建築史、東西美術文化交流史

所属学会

日本オリエント学会、民族藝術学会、Royal Asiatic Society of Great Britain and Ireland, Historians of Islamic Art Association, The British Institute of Persian Studies

最近の研究業績

著書

  • 『アジアの芸術史 造形篇II 朝鮮半島・西アジア・中央アジア・インド』(共著)幻冬舎 2013年

論文

  • 「ペルシア細密画にみる『創造物の不思議』−イギリス王立アジア協会所蔵・トゥルクマーン王朝時代の写本より−」『民族藝術』vol.28 2012
  • “The Turkman Commercial Style of Painting: Origins and Developments reconsidered,” Orient, vol.XLVII 2012
  • Formation and Stylistic Development of Turkman paniting: A Study of Pictorial Tradition of Persian Miniature Painting from Western and North Western Iran Between A.D. 1419 and A.D. 1504, 学位請求論文 龍谷大学 2012

その他

  • 「文化の交差路としての地中海 —西洋に渡ったイスラーム世界の芸術文化−」『国際文化ジャーナル』第16号 2012

このページのトップへ戻る