河合 沙織(かわい さおり)

略歴

  • 2004年 東京外国語大学 外国語学部 卒業
  • 2006年 神戸大学大学院 国際協力研究科 博士課程前期課程 修了 修士
    (経済学)
  • 2006年 独立行政法人国際協力機構(JICA)技術協力プロジェクト
    「東北ブラジル健康なまちづくりプロジェクト」 ブラジル連邦共和国ペルナブコ連邦大学 公衆衛生社会開発センター インターン
  • 2010年 在ブラジル日本国大使館 専門調査員(経済班)
  • 2014年 神戸大学大学院 国際協力研究科 博士課程後期課程 修了 博士
    (学術)
  • 2015年 龍谷大学 国際学部(講師)着任

研究テーマ

ラテンアメリカ経済,ブラジル地域研究

所属学会

ラテン・アメリカ政経学会,日本ラテンアメリカ学会,日本国際経済学会

最近の研究業績

  • 「ブラジル経済の新しい秩序と進歩」,近田亮平編『躍動するブラジル
    −新しい変容と挑戦−』,アジア経済研究所,アジ研選書No.43,pp. 53-78,2013年(浜口伸明との共著)。
  • 「ブラジルの地域間格差と労働市場」,博士論文,2013年。
  • 「ブラジル正規労働市場の拡大と地域的特徴」『ラテン・アメリカ
    論集』,ラテン・アメリカ政経学会,第46号,pp.19-36,2012年。
  • 「ブラジル北東部の雇用-RAISMigraにもとづく検証−」『ラテンアメリカ・レポート』,アジア経済研究所,第28号,pp. 25-40,2011年。
  • 「ブラジルにおける労働市場柔軟化の影響に関する実証分析」『ラテン・アメリカ論集』,ラテン・アメリカ政経学会,第43号,pp.55-72,2009年。
  • 「リオデジャネイロ州の産業集積と都市の成長」『ラテン・アメリカ論集』,ラテン・アメリカ政経学会,第40号,pp.21-38,2006年(浜口伸明との共著)。

このページのトップへ戻る