脇田 博文(わきた ひろふみ)

研究テーマ

言語政策、英語科教育、学校教育、比較教育

所属学会

日本大学英語教育学会(JACET)、関西英語教育学会(KELES)、日本「アジア英語」(JAFAE)学会、Asia TEFL学会等

最近の研究業績

著書

  • 『EUの言語政策―日本の外国語教育への示唆―』(共著)くろしお出版 2010年 3月

翻訳

  • 『言語とパワー』(共著)大阪教育図書 2008年 4月

論文

  • 「ALT意識調査から見たティーム・ティーチング―実践的コミュニケーション能力育成への示唆―」(単著)『国際文化研究』第 8号 龍谷大学国際文化学会 2004年 3月
  • 「英語学習における音読の意義と効果」(単著)『国際文化ジャーナル』第 8号 龍谷大学国際文化学会 2004年 3月
  • 「英語の授業を活性化させる音読指導」(単著)『国際文化ジャーナル』第 9号 龍谷大学国際文化学会 2005年 3月
  • 「変わる現実、変わらぬ現実―大学英語教育の現状と改革への方向性」(単著)『龍谷紀要』第27巻 第 1号 2005年 9月
  • 「台湾の国民小学英語教育」(単著)『国際文化研究』第10号 龍谷大学国際文化学会 2006年 3月
  • 「What are the qualities of “quality” EFL teacher」(共著) Proceedings of the 14th Korea TESOL International Conference, Seoul, Korea 2007年 3月
  • 「The Role of the Employment Exam in Selecting Quality EFL Teachers」(共著) 兵庫教育大学『人文論集』第42巻第 1・ 2号 2007年 9月
  • 「良質な教員採用試験 (英語専門筆記)の研究開発―日韓英語教員採用試験に関する意識調査に基づいて―」(共著) 『龍谷紀要』第29巻 1号 2007年10月
  • 「スロヴェニア共和国―国家理念としての多文化・多言語主義―」『龍谷紀要』第29巻 2号 2008年 1月
  • 「英語教員に求められる知識・能力とは何か ―韓国中等学校教員任用選考試 験(英語専門筆記)に関する実証的研究)―」(単著)『龍谷紀要』第30巻 1号 2008年10月
  • 「EUの言語教育政策:ポルトガル共和国―新たな「大航海時代」への船出」(単著)『国際文化研究』 13号 2009年 3月
  • 「EUの言語(外国語)教育政策:ハンガリー共和国―日本の外国語教育への示唆―」(単著)『社会文化研究所紀要』 2009年 3月
  • 「中等学校英語教員に求められる資質能力とは何かー韓国中等学校任用試験制度の改革に伴う英語教員資格基準と評価内容。評価方法の研究開発―」(単著)『龍谷紀要』第29巻 2号 2009年 9月
  • 「英語教員採用試験の有効性・妥当性に関する実証的研究―日韓中高英語教員に対する意識調査に基づいて―」(単著)『国際文化研究』14号 2010年 3月
  • 「What’s Wrong with Elementary School English Education in Japan」(共著)Proceedings of the 2011 Korea Association of Primary English Education (KAPEE) International Conference, Korea National University of Education, Chungbuk, Korea (共著) 2011年 1月

その他

  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 4)―教育実習指導に関わる大学と受入校との連携」(共著)『龍谷大学FD・教材等研究開発報告書』第 5号 2003年 3月
  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 5)―学校教育現場で求められる教員の資質と教員養成の課題」(共著)『龍谷大学FD・教材等研究開発報告書』第 6号 2004年 3月
  • 「スクリーンが描く学校・教師の原風景『あの子を探して―NOT ONE LESS一個不能少』」(単著)『教龍会機関誌』第 8集 2004年 3月
  • 「英語教師としての自己研修―同僚性・共同性に支えられて―」(単著)『教龍会機関誌』第 9集 2004年11月
  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 6)―学校教育現場で求められる教員の資質と教員養成の課題」(共著)『龍谷大学FD・教材等研究開発報告書』第 7号 2005年 3月
  • 「遠くて近い国―台湾」(単著)『日本「アジア英語」学会モノグラフ』2005年 3月
  • 「英語教育における大学と高校の接続―大学英語教育の実態から見える方向性―」(単著)『第 2回高大連携教育フォーラム報告書』大学コンソーシアム京都 2005年 3月
  • 「言葉の力」(単著)『教龍会機関誌』第11集 2007年 3月
  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 7)―学校教育現場で求められる教員の資質と教員養成の課題」(共著)『2006年度龍谷大学FD・教材等研究開発プロジェクトE報告書』 2007年 3月
  • 「政治のタブー、教育のタブー―日本の教育は国家百年の大計であるのか―」(単著)『教龍会機関誌』 第12集 2008年 3月
  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 8)―学校教育現場で求められる教員の資質と教員養成の課題」(共著)『2007年度龍谷大学FD・教材等研究開発プロジェクトE報告書』 2008年 3月
  • 「韓国の教員採用事情」『教龍会機関誌』第13集 2009年 3月
  • 「教育改革の中での教員養成の在り方(その 9)―学校教育現場で求められる教員の資質と教員養成の課題」(共著)『2008年度龍谷大学FD・教材等研究開発プロジェクトE報告書』 2009年 3月
  • 「教員養成 6年制を見据えて」(単著)『教龍会機関誌』第14集 2010年 3月
  • 「情報は嘘をつく-批判的思考のすすめ」(単著)『教龍会機関誌』第15集 2011年 3月
  • 「小学校英語イマージョンプログラム」(単著)『2010年度龍谷大学FD・教材等研究開発プロジェクトE報告書』 2011年 3月

このページのトップへ戻る