最新情報

11/29 インド総領事Vikas Swarup(ヴィカス・スワループ)氏 シンポジウム 『現代インド社会の変貌 -グローバル化の中でどう生きるか-』を開催いたしました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年12月1日

2011年11月29日(火)、龍谷大学瀬田学舎8号館102教室において、映画「スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)」の原作である「ぼくと1ルピーの神様」の著者で、在大阪インド共和国総領事のVikas Swarup(ヴィカス・スワループ)氏(以下、スワループ氏)をお招きし、龍谷大学国際社会文化研究所シンポジウム(国際文化学部共催)「現代インド社会の変貌-グローバル化の中でどう生きるか-」を開催しました。

スワループ氏の基調講演に引き続き、本学国際文化学部Brij Tankha客員教授による講演へのコメント、そして本学国際文化学部4年生松浦翔氏による英語によるプレゼンテーションが行われました。

最後には聴講者からの質疑応答もあり、大盛況の内に幕を閉じました。
赤松学長とスワループ氏
赤松学長とスワループ氏
シンポジウム会場の様子
シンポジウム会場の様子
スワループ氏による基調講演
スワループ氏による基調講演
タンカ国際文化学部客員教授によるコメント
タンカ国際文化学部客員教授によるコメント
国文4回生松浦翔さんによるプレゼン
国際文化学部4回生 松浦翔さんによるプレゼンテーション

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る