最新情報

保護者対象説明会を開催(グローバルスタディーズ学科)

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年4月1日

グローバルスタディーズ学科の保護者に向けて説明をする松村教授
グローバルスタディーズ学科の新入生に激励のあいさつをする、ロージャー モルツェン氏(ニュージーランド・ワイカト大学教育学部長(学長代理))

 2015年4月1日の入学式後に、龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科の保護者を対象にした説明会を開催しました。
 保護者説明会では、4年間の教育を行う全教員の自己紹介の後、学科の内容について学科主任による説明がなされました。引き続き質疑応答を行い、主にグローバルスタディーズ学科が留学を必修としていることから、学科提携留学に関する質問が多く寄せられました。また、保護者からも「なるべく日本人の少ない大学に留学をさせたい」など、意欲的な意見が寄せられました。
なお、入学式でもあいさつをいただいたニュージーランド・ワイカト大学教育学部長(学長代理)のロージャー モルツェン氏からも激励の言葉をいただきました。

グローバルスタディーズ学科の学科提携留学制度紹介

国際学部・よくある質問と回答(Q10~Q22:グローバルスタディーズ学科)

(外部)ワイカト大学ホームページ

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る