最新情報

教員の研究内容について紹介[グローバルスタディーズ学科]

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年4月28日

4月21日と28日に、グローバルスタディーズ学科の全学生に対し、教員がどのようなテーマで研究を行っているかの紹介を行いました。1年次は英語運用能力の向上や幅広い知識の学修に重点を置きますが、同時に教員の研究内容を理解することで、3年次以降の専門教育やどのゼミに所属するかを意識してもらい、それぞれの教員に相談に行くことを目的としています。
「途上国の貧困と人々の暮らし」等が研究テーマの中根講師
各教員の発表を、学生と教員が熱心に聴講
「EU及び東アジアの言語政策」等が研究テーマの脇田教授
「第二言語学習の動機づけ」「日本での第二言語教育」が主な研究テーマの ピゴット講師
「批判的安全保障論」、「東アジアにおける国際関係」等が研究テーマの陳准教授
「インド美術史」、「文化遺産保護」等が研究テーマの福山准教授

国際学部教員・スタッフ紹介

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る