最新情報

国際学部長に 久松 英二 教授を再任

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年11月18日

久松 英二 国際学部長の任期満了(2016年3月31日)にともなう選挙会を11月18日(水)に実施した結果、次期国際学部長に久松 英二(ひさまつ えいじ)教授を再任しましたのでお知らせいたします。
なお、久松教授の略歴は、下記のとおりです。

【龍谷大学国際学部長】(再任)
 任  期: 2016年4月1日から2018年3月31日まで
 氏  名: 久松 英二 (ひさまつ えいじ)
 生年月日: 1957年4月13日 (58歳)

【専門分野】
 宗教学 

【最終学歴】
 ウィーン大学大学院神学専攻(博士課程)修了

【学  位】
 神学博士

【職  歴】
 2010年4月  龍谷大学国際文化学部教授着任
 2012年4月  国際文化学部教務主任
 2013年4月  長期国外研究員(ロンドン大学)
 2014年4月  国際文化学部長
 2015年4月  国際学部長 ※国際文化学部改組に伴い就任(現在に至る)

【研究業績】
 『Gregorios Sinaites als Lehrer des Gebetes』(単著/Oros Verlag: Germany)
 『Rudolf Otto: Theologie –Religionsphilosophie – Religionsgeschichte』
(共著/ Walter De Gruyter Inc,, Germany)

 『祈りの身心技法 – 14世紀ビザンツのアトス静寂主義』
(単著/京都大学学術出版会/キリスト教史学会学術奨励賞)

 ルードルフ・オットー著『聖なるもの』(久松英二訳/岩波文庫)
 『ギリシア正教 東方の智』(単著/講談社選書メチエ)
 『キリスト教修道制』(共著/Sophia University Press)
 『宗教と宗教のあいだ』(共著/風媒社)
 『中世と近世のあいだ』(共著/知泉書館)

【所属学会】
 日本基督教学会、キリスト教史学会、日本宗教学会、東方キリスト教学会
以上
 

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る