最新情報

在学中に100冊の本を読もう・・・2016年度も読書マラソンに挑戦<グローバルスタディーズ学科>

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年5月23日

国際学部グローバルスタディーズ学科では、昨年度に引き続き、2016年度も「読書マラソン」に挑戦します。

「読書マラソン」は龍谷大学生協が加盟する大学生活協同組合京都事業連合が主催するもので、「4年間(大学在学中)に本を100冊以上読もう!」を目標にみんなで読書力をつけようという企画です。

多くの本を読む事によって、幅広い知識を本から得る習慣を身につけるだけでなく、自分が知らなかった分野への興味が湧き、更には自分自身の将来について深く考えるきっかけを得ることができ、グローバルスタディーズ学科の全教員からの推薦書一覧も配付しています。

2015年度は年間40冊を読んだ学生が表彰を受けました。

授業以外における自学自習は、確実に自分を成長させてくれますので、主体的にそして高い意識をもって読書マラソンに取り組んでください。

在学中に最低100冊の本を読む(2015年4月27日発信)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る