最新情報

シンポジウム「多文化社会と宗教 三大宗教の対話をめぐって」を開催しました(国際文化学科)

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年10月21日

第一部(10:45~12:20):宗教の社会・政治へのコミットメント の様子

アジュマルディ・アズラ教授(国立イスラム大学(インドネシア)大学院長)による基調講演
シンポジウムは二部構成でおこなわれ、三大宗教の対話について多くの議論がかわされた
第二部開会の挨拶をする赤松学長
第二部(14:00~16:10):仏教と一神教の対話 の様子
ジェームズ・ハイジック・南山大学名誉教授による発表の様子
アボル・ガセム・ジャーファリー 氏による発表の様子
第一部・第二部の総合司会は、佐野東生・国際学部教授
国際(文化)学部開設20周年記念シンポジウム
「多文化社会と宗教 三大宗教の対話をめぐって」を開催しました(国際文化学科)


2016年10月19日、国際(文化)学部開設20周年記念シンポジウム「多文化社会と宗教 三大宗教の対話をめぐって」を開催しました。
本シンポジウムは、現代における宗教の社会・政治へのコミットメントのあり方を考察し、仏教と一神教の交流・対話の意義を問うもので、とりわけ、龍谷大学の特色である仏教を軸に、キリスト教、イスラームの2大宗教との対話のあり方を探るべく、おこなわれたものです。

第一部は、久松英二・国際学部長の開会挨拶のあと、インドネシアのイスラームの立場から、アジュマルディ・アズラ教授(インドネシア国立イスラーム大学大学院長)が基調講演をされました。
アズラ教授は、イスラーム教徒が多数を占めながら、多民族・多言語国家でもあるインドネシアの「パンジャシラ」という民主的5原則に基づく長所を紹介し、インターフェイス・ダイアローグ(信仰間の対話)がイスラームと他宗教の間で組織的・民主的になされている点を強調されました。
これに答えて、嵩教授(龍谷大学国際学部)から、インドなどでの経験を踏まえた、仏教の教えに基づく平等な社会の実現への試み、また仏教の側からのイスラームとの対話の推進について講演がなされました。
これらをまとめて、松長昭氏(笹川平和財団特任研究員)から、イスラームを含む、国際社会への偏らない理解と交流の重要性を述べるコメントがなされました。


第二部は、赤松徹眞・龍谷大学学長の開会挨拶のあと、まず、キリスト教の立場から、ジェームズ・ハイジック・南山大学名誉教授から、これまでのカトリックと仏教との対話の仕方は行き詰ったとして、今後どのように対話を進めるべきか提言がありました。
この発表に対して、コメンテーターの高田信良・龍谷大学名誉教授からは、仏教とキリスト教の大いなる相違点を確認しつつも、対話の可能性を肯定されました。
次に、イスラーム側からはアボル・ガセム・ジャーファリー先生が、イスラーム期の仏教の文化的影響やアフガニスタンの仏教遺跡を例に挙げ、イスラーム思想と仏教思想の近似性や歴史的な相互影響について説明されました。
この発表については、コメンテ―タ―の入澤崇教授(龍谷大学文学部長)が、アフガニスタンでの発掘調査の経験に基づく図像学的観点から同先生の議論をサポートしていただきました。

(第一部・第二部とも総合司会は佐野東生教授(龍谷大学国際学部))


龍谷大学国際学部にとって、2016年は前身の国際文化学部開設(1996年)から20周年の節目となります。20周年を記念した事業を数多くおこなう予定です。
同窓生の方もぜひご参加ください。








---開催概要---
日時 2016年10月19日(水) 10:45~16:10
場所 龍谷大学 深草キャンパス
第一部 (10:45~12:20) 和顔館B201
第二部 (14:00~16:10) 和顔館202
主催 龍谷大学国際学部
参加費無料 

現代における宗教の社会・政治へのコミットメントのあり方を考察し、仏教と一神教の交流・対話の意義を問う(龍谷大学の特色である仏教を軸に、キリスト教、イスラムの2大宗教との対話のあり方を探る。

第一部(10:45~12:20):宗教の社会・政治へのコミットメント

イスラムの立場から
アジュマルディ・アズラ 国立イスラム大学(インドネシア)大学院長(歴史学)

仏教の立場から
嵩満也 龍谷大学国際学部教授(真宗学)

コメント 

松長昭 
公益財団法人笹川平和財団 特任研究員(トルコ・中央アジア地域研究)


第二部(14:00~16:10):仏教と一神教の対話

キリスト教と仏教との対話
ジェームズ・ハイジック
南山大学名誉教授(宗教哲学)

イスラム教と仏教との対話
アボル・ガセム・ジャーファリー
 コム宗教大学(イラン)東方宗教研究科専任講師(仏教学、イスラーム学)

コメント
高田信良 龍谷大学名誉教授
入澤 崇 龍谷大学文学部教授・文学部長




龍谷大学国際学部国際文化学科HP

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る