Need Help?

Graduate School of International Studies

国際学研究科

専攻紹介

修士課程 国際文化学専攻

相互依存が一層著しく進む今の世界において、文化という視点から専門性と実践能力を身につけた人材を養成することを目的に、「日本」、「共生社会」、「言語」、「宗教」、「芸術・メディア」という5つの領域に立脚しつつ、異文化間関係にかかわる幅広い学問的方法論を身につけます。多様な国籍からなる指導教員が責任をもって手厚い指導をおこない、院生1人一人が修士論文の完成を目指します。これらを通じて、専攻や研究科の枠組みを超えて研究活動をおこない、国内外の開かれた学問社会との交流によって、広く研究活動をおこなうことができる次代の高度職業人や研究者となる人材を育成します。

修士課程 国際文化学専攻

修士課程 国際文化学専攻

修士課程 グローバルスタディーズ専攻

20世紀の終盤から急速に展開するグローバル化の中で、世界はますます多様化・流動化すると同時に相互依存関係を強め、多くの重層的・複合的な諸課題に直面しています。主として「グローバリゼーション」と「エシックス」に焦点化した専門的研究を行い、それら2領域および2領域が複合的に重なりあう部分に呼応するさまざまな課題を、深化・発展する研究を展開させ、進取の気概をもって国際社会に貢献できるリーダーを育成します。また、全ての授業を英語で提供し、英語での修士論文執筆を必須とすることで、国内外からの入学者を積極的に多く受け入れる予定です。

修士課程 グローバルスタディーズ専攻

修士課程 グローバルスタディーズ専攻

修士課程 言語コミュニケーション専攻

ますます顕著になりつつあるグローバル化の状況の中で、高い語学力・対話力をもってリーダーシップを発揮して国内外の社会において活躍できる人材の育成が急務です。グローバル社会の中で求められる新たな言語教育の展開に貢献するために教員養成課程を設置し、英語教員としての高度な専門性や実践的能力だけではなく、グローバルな視点から多様な価値観を捉え直すとともに、相互に関連を深める国際情勢を複眼的な視点から総合的・大局的に分析し、問題解決に向けて高い英語力・対話をもって積極的に行動できるリーダーを育成します。

修士課程 言語コミュニケーション専攻

修士課程 言語コミュニケーション専攻

博士後期課程 国際文化学専攻

相互依存が著しく進む現代世界が直面する新たな諸現象・諸問題を,文化の視座から批判的に考察し,高度な専門的知識と外国語能力を発揮して,その解決方法を国際的な舞台で提言し,多文化が共生できる社会の創造に高度専門職業人・研究者として貢献できる人材を養成します。

博士後期課程 国際文化学専攻

博士後期課程 グローバルスタディーズ専攻

グローバル化が急速に進展する現代の国際社会が抱える諸問題を,幅広い視点から複合的かつ批判的に理解し,高度な専門的知識と外国語能力を発揮して,その解決方法を国際的な舞台で提言し,豊かな社会の創造に高度専門職業人・研究者として貢献できる人材を養成します。

博士後期課程 グローバルスタディーズ専攻

Request Information

資料請求