Need Help?

Graduate School of International Studies

国際学研究科

博士後期課程 国際文化学専攻

相互依存が著しく進む現代世界が直面する新たな諸現象・諸問題を,文化の視座から批判的に考察し,高度な専門的知識と外国語能力を発揮して,その解決方法を国際的な舞台で提言し,多文化が共生できる社会の創造に高度専門職業人・研究者として貢献できる人材を養成します。

カリキュラムの特徴

  • 演習指導を通じて、専門的知識をさらに深めるのみならず、複合的・学際的視点を用いて、設定したテーマにアプローチできるための幅広い学術的研鑽を積み重ねる。
  • 研究科内外での学会や研究会において発表を行い、内外の研究者との交流を深めるとともに、将来自立した研究者となるために必要なさまざまな能力を構築する。
  • 先行研究によっても十分解明されていない論点について学術的にも貢献できるように、研究の射程ならびに研究の方法論について独自の視点をもてるようにする。
  • 1年次から演習を配置し、主・副担当教員からの助言と指導をもとに、自らの研究テーマに関わる分析力・考察力を養い、博士論文を作成する。

博士後期課程国際文化学専攻 カリキュラム

Request Information

資料請求