国際文化学科

世界と日本をつなぐ人材を育成

国際文化学科『世界を学び、日本を知る』をキーワードに、世界の多様な言語と文化を学び、異なる文化間に生じる問題を調整することので きる人材、日本文化を世界に発信できる人材、日本の地域社会における「多文化共生」の推進に貢献できる人材を育成します。


こんな人にオススメ

  • 世界のさまざまな言語・文化・宗教を学びたい
  • 日本文化を世界に発信したい
  • 日本で暮らす外国人の役に立ちたい

私たちのANSWERS

  1. 異文化を理解するため、英語・コリア語・フランス語・中国語から言語を選択して学びます。
  2. スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、ペルシャ語、アラビア語、ロシア語、トルコ語も学ぶことができます。
  3. 「多文化共生」「世界と日本」「芸術・メディア」の3コース制。自分自身の興味や関心に応じて専門的な知識を学ぶことができます。
  4. 2年次に「国際文化実践プログラム」を履修。留学・国内外での文化研修・映像制作など、自分の興味や関心に合うプロジェクトを選択し、知識を実践に応用する力を養います。
  5. 専任教員に占める海外出身の教員比率は約44%(2015年4月現在)。教員との日々の触れ合いを通じて、「世界を学び、日本を知る」ことができます。

国際文化学科 PRムービー

このページのトップへ戻る